IKEAでサステナブルな暮らしを体現

北欧のインテリアを揃えたいならイケアが人気ですが、それだけではないのがイケアの面白いところです。

月に何度かのペースでワークショップが開催されています。

事前予約制となっていて、参加予約をするとスウェーデンに関する「あるある的」な体験が出来ます。

もう満席になってしまいましたが、この時期はミッドサマーに向けて「夏のリースをつくろう」というワークショップがあります。

店舗で販売されている造花を利用し、フラワーアレンジメントの先生を講師に実際に製作していきます。

開始5分前までに開催場所に来るだけで参加費無料で楽しめます。
こちらは大人向けですから同伴可能でも小さな子どもには難しいでしょう。


IKEAFAMILYメンバーなら応募可能ですが、定員が10名なので早い者勝ちです。毎月1日には予約受付開始です。

子ども向けのワークショップには「キッズパティシエ講座」がいいでしょう。
「ミッドサマー花かんむりのケーキをつくろう」と題して、夏の到来を盛大に祝うためのケーキを作ります。参加費は200円で定員10組でキャンセルの場合はウェブ上で手続きできますから早めにします。
それ以外にも食育セミナーでは「夏野菜でつくるピクルスのレシピ」や「サステナブルに暮らそうフードキーパーを使って賢くつくり置き」の紹介もあります。各セミナーとも定員が20名で参加費が無料なので、他のワークショップに入れなかった人はこちらにトライしてみるのもいいでしょう。

こうしたワークショップは定員人数が少ないため、あっという間に満席になってしまいます。



IKEAFAMILYメンバーにはメールのお知らせがありますから、何も買いたいものが無くても目を通しておきましょう。

もし当日IKEAFAMILYメンバーカードを忘れても大丈夫です。



IKEAStoreアプリをダウンロードして、番号を登録すればデジタル版のIKEAFAMILYカードとして利用できます。



情報分析

IKEAはスウェーデンの家具量販店です。世界各地に店舗を構え、日本にも続々とお店が増えています。...

more

ためになる社会

IKEAというのは、とても大きな家具量販店です。一般的な日本の家具屋とは仕組みが異なるので、あらかじめチェックしておきましょう。...

more

おすすめ情報

IKEAは、日本には見かけないようなデザインの家具など、お店に行くだけで新しい発見があり、見ているだけで楽しいと感じるでしょう。買い物をすれば、北欧のデザインのお土産にもなり、帰ってからも楽しさを思い出すことができます。...

more

身になる知識

IKEAの家具に興味があるという人は多いでしょう。北欧のスウェーデン製の家具は日本にないデザインが多く、値段のわりに品質が高いことでも知られています。...

more